トップページ > 使い方 テクニック > [iOS9]指1本でiPhoneの画面を保存!スクリーンショットの便利技

読了まで 350

[iOS9]指1本でiPhoneの画面を保存!スクリーンショットの便利技

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

スクショの撮り方
iPhoneの画面をそのまま画像として保存するスクリーンショット機能。とても便利な機能ですが、撮影するためには「スリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時に押す」という、やや複雑な操作をしなければいけません。
 
でも、実はそんなスクリーンショットを、画面をタップするだけで撮影できる方法があるんです。しかもアプリの導入などの必要はなく、iPhoneの設定をいじるだけ!「Assistive Touch」という機能を使う、ちょっと便利な使い方を紹介します。

スクリーンショットを撮るのは意外に難しい

スクリーンショットとは、スリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時に押して、iPhoneで今表示している画面を撮影する機能です。誰かに画面を共有したいとき、たとえばゲームのハイスコアを友だちに自慢したいとき、LINEで面白いやりとりを保存したい!なんてときに活躍する機能です。
 
でも、電源ボタンとホームボタンを同時に押すのは案外難しく、どちらかだけが押せてしまってスリープモードにしてしまったり、アプリが閉じてしまう…ということも頻発します。
 
そこで、iPhoneに搭載されているアクセシビリティ機能のひとつ「Assistive Touch」の出番です。「Assistive Touch」をオンにすると、ホームボタンや音量などのボタン操作を、画面上で簡単に行えるようになります。これを活用すると、スクリーンショットもタップだけで使えるようになります。
 
なお「Assistive Touch」はiOS9以前から搭載されている機能ですが、操作を自由に割り当てるなど、メニューのカスタマイズができるのはiOS9以降となります。

Assistive Touchでスクリーンショットを撮影するための設定

 

1
ホーム画面から「設定」「一般」の順にタップ
Tips 一般をタップ

 

2
「アクセシビリティ」「Assistive Touch」の順にタップ

Tips アクセシビリティをタップ Tips Assistive Touchをタップ

 

3
「Assistive Touch」をタップし、オンにする
Tips Assistive Touchをオン

 

4
「最上位メニューをカスタマイズ」をタップ
Tips 最上位メニューをカスタマイズ

 

5
-をタップして枠が1個になるまで減らす
  • Assistive Touchのボタンには、1個から最大8個までの操作を割り当てることができます。1個の操作のみを設定した場合は、Assistive Touchのボタンをタップしたときに、その操作だけを即時に使うことができます。
  • 2個以上の操作を割り当てた場合は、Assistive Touchのボタンをタップしたときにメニューが展開し、行いたい操作を選択して使います。
  • Tips マイナスをタップ Tips 枠が1つになる

     

    6
    「カスタム」をタップし、「スクリーンショット」を選択

    Tips カスタムをタップ Tips スクリーンショットを選択

     
    以上の設定で、スクリーンショットをタップだけで撮影できるようになりました。
     

    Assistive Touchを活用してスクリーンショットを撮る

    Assistive Touchをオンにしたので、丸いボタンが表示されるようになりました。
     

    メニューをタップでスクリーンショット

  • このメニューボタンをタップすると、画面がスクリーンショットとして保存されます。
  • この方法でスクリーンショットを撮った際、この丸いボタンはスクリーンショットには写りません。
  •  
    また、2個以上の操作をAssistive Touchに設定している場合は、丸いボタンをタップするとこのようにメニューが展開します。メニューの中のスクリーンショットをタップすれば、同様に撮影が可能です。
     

    タップでスクリーンショット

     

    メニューボタンの場所は変えられないの?

    A.

    この丸いボタンは、位置を自由に変えることができます。右端にあるのは邪魔だなぁと思ったら、メニューボタンをタップしたまま移動することで表示位置を変更できます。ただし、上下左右の画面端に接している位置にしか移動できません。

     

    メニューボタンを普段は非表示にしておきたい

    A.

    ボタンを表示しておくことに抵抗がある人もいるかと思います。その場合は、以下の手順でショートカットに設定し、普段は非表示にして必要なときだけ呼び出せるようにしてみましょう。

     

    1
    ホーム画面から「設定」「一般」の順にタップ
    Tips 一般をタップ

     

    2
    「アクセシビリティ」をタップ
    Tips アクセシビリティをタップ

     

    3
    「Assistive Touch」をタップし、オフにする
    Tips Assistive Touchをオフにする

     
     

    4
    「アクセシビリティ」に戻り、一番下へスクロールする

    Tips アクセシビリティに戻る Tips 一番下までスクロール

     

    5
    「ショートカット」をタップ
    Tips ショートカットをタップ

     

    6
    「Assistive Touch」をタップ
    Tips Assistive Touchをタップ

     

    以上で、メニューボタンを非表示にして、ショートカットで呼び出す設定が完了しました。
     
    ショートカットの使い方
    ホームボタンをトリプルクリック」で、さきほどのボタンの表示と非表示を切り替えることができます。ホームボタンを三回連続で押すだけなので、「電源ボタン」と「ホームボタン」の同時押しに比べればずっと簡単なのは間違いなし。
     
    これで片手でも気軽にスクリーンショットが撮影できるので、どんどん活用していきましょう!

     
    なお、スクリーンショット撮影時の「カシャッ」という撮影音を無音にする方法もありますので、ぜひご覧ください。

     
     

    --PR--

    [公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    [最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

    iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


    [格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

    iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

    いつもシェアありがとうございます
    Twitter

    Twitter

    Google+

    g+

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    Top