今月発表? iPad Proの新モデルはUSB-C端子搭載で新しいApple Pencilに対応か


 
Appleが今月にも発表すると噂のiPad Proの新モデルについて、アメリカのネットメディア9to5MacがiPad Proの開発に精通している人物を情報源として詳細を報じています。

Face ID、USB-C、Apple Pencil 2

9to5Macが報じたところによると、iPad Pro(画面サイズは2種類)にはFace IDが搭載され、それに伴ってホームボタンが廃止されます。ホームボタンがなくなったことでiPadのベゼルは全ての辺で均等幅となり、本体サイズが同一ならディスプレイは多少大きくなると考えられます。またiPad Proのベゼルにはカメラやセンサー類を収納するのに十分な幅があるので、iPhone Xシリーズのようなノッチのあるデザインにはならないとしています。
 


 
さらにiPad Proの新モデルはUSB-C端子を搭載し、外部ディスプレイに4K解像度の画像を投影できるようになります。USB-C端子搭載はLightning端子の廃止を意味し、これまでの充電ケーブルやアクセサリ類を使うには少なくともアダプターが必要になるでしょう。多少不便ですが、将来的にはiPhoneにもUSB-C端子が搭載される可能性が高く、iPad Proの新モデルがその先駆けとなるのでしょう。
 

 
そして興味深い情報として、新しいiPad ProはApple Pencil 2に対応すると報じられています。Apple Pencil 2は近づけるだけでペアリングが完了し、すぐに書き始めることができるようです。ペアリングの感覚はAirPodsと同等とされ、これまで以上に便利なApple Pencil 2の発表にも期待が持てます。

発表は10月後半?

AppleはiPadの新モデルを発表する際にはほとんどの場合、スペシャルイベントを開催してきました。今回の報道が正しければiPad Proの進化は目覚ましいものがあり、新しいiPad Proの発表はスペシャルイベントで大々的に行われれるでしょう。このイベントは米メディアが10月中旬に開催と報じたのに始まり、iPhone XR発売(10月26日)前、iPhone XR発売後と諸説が入り乱れています。
 


 
ただ10月9日時点でAppleから何もイベントに関するアナウンスがないことを考えると、10月中旬(10月15、16、17日頃)のスペシャルイベント開催の可能性は低くなっています。とはいえ今回の報道は詳細かつ具体的であり、過去の同メディアの実績も考慮すると新しいiPad Proが近々発表されるのはほぼ確実でしょう。10月下旬頃のスペシャルイベント開催新しいiPad Pro発表は期待していいかもしれません。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)