「M1X」チップのGPU性能、モバイル版RTX 3070と同等で消費電力半分以下?


 
新型14インチおよび16インチMacBook Proに搭載されると噂の新しいAppleシリコン「M1X」チップのGPU性能は、NVIDIAのモバイル版RTX 3070と同等で消費電力は半分以下になる可能性があるとテック系メディアWccftechが伝えています。

32コアGPU搭載「M1X」チップが新型16インチMacBook Proに搭載か

Wccftechによれば、GPUコア数8コアのM1がデスクトップ用GTX 1050 Tiと同等の性能を低い電力消費で実現していたことから試算すると、GPUコアを32コア搭載すると噂の「M1X」チップはモバイル版RTX 3070と同じ性能を半分以下(推定40ワット)の消費電力で実現できる可能性があるようです。
 

 
32コアGPU搭載「M1X」チップは、筐体が大きく冷却性能に余裕がある新型16インチMacBook Proに搭載されるとWccftechは予想しています。

16コアGPU搭載「M1X」チップはGTX 1650を上回る?

Appleは、GPUコア数が16コアと32コアと異なる「Jade C-Chop」と「Jade C-Die」の2種類の「M1X」チップを開発していると噂されています。
 
16コアGPU搭載「M1X」チップにおいても、AMD Radeon Pro 5500MやNVIDIA GTX 1650よりもはるかに優れた性能を発揮できると試算されました。
 
16コアGPU搭載「M1X」チップは、筐体が小さい新型14インチMacBook Proに用意されるかもしれません。
 
 
Source:Dave2D/YouTube via Wccftech
Photo:Matt Talks Tech/YouTube
(FT729)