新型AirPodsは9月のイベントですでに密かに発表されていた?


 
現地時間の9月12日に催された新製品発表イベントで、次世代AirPodsの新機能が紹介されていた可能性が浮上しました。

今では広く受け入れられているAirPods

AirPodsは発売当初、そのデザインの斬新さから多くのメディアが製品が普及することはないと予測していましたが、今では最も人気のApple製品の一つとなっています。
 
ワールドカップで世界中のサッカー選手が移動中に好んで身につけたり、アメリカに拠点を置く大手家電量販店Best Buyで最も売れている製品のトップ10にランクインするなど、広く受け入れられています。
 
News18.comによれば、AirPodsはヨーロッパやアメリカの小売店で在庫なしの状態になっており、新作AirPodsが登場目前なのではないかとみられています。

すでに新機能の一部が紹介されていた可能性

現地時間の9月12日にApple Parkのスティーブ・ジョブズ・シアターにて開催された新製品発表イベントにおいて、すでに新作AirPodsの機能の一部が紹介されていた可能性が指摘されています。
 
イベントの冒頭で、AirPodsを装着した女性が急いで荷物をスティーブ・ジョブズ・シタアーに届けるシーンがあり、Siriに道案内を頼みますが、その際AirPodsに触ることなくSiriを起動しているのです。
 
このことから、新作AirPodsではハンズフリーのSiri操作が可能になるのではないかといわれています。
 
また、教えられたルートでは間に合わず、水の中をAirPodsをつけたまま走り抜けていくシーンがありますが、これは新作AirPodsに防水機能が追加されることを示唆している可能性があります。
 

 
新作AirPodsは30日の新作ハードウェア発表イベントで披露されるのでしょうか?火曜日のイベントが楽しみです。
 
 
Source:News18.com
(lexi)