トップページ > 最新情報 > オーストラリアのボーダーフォン店舗でiPadが爆発
2013年11月9日 01時56分

読了まで 145

オーストラリアのボーダーフォン店舗でiPadが爆発

iPad
オーストラリアのキャンベラにあるボーダーフォンの店舗で、デモに使用していたiPadが突然爆発し、店内で火花と煙が立ち込め、お客が避難する騒ぎがあったとNews.com.auが伝えています。
 
この事故で幸いけが人はなかったようですが、消防隊員が駆けつけた時にはiPadのコネクター部分から火花が散っていたそうです。アップルの担当者が調査のために店舗を訪れたようですが、アップルからの正式なコメントは今のところありません。
 
この事故では、当初爆発のあった機種はiPad Airと報じられていたのですが、その後単にiPadと修正されました。記事に掲載された写真からは新しいiPad Airの両サイドの狭くなったベゼル部分は見当たらないことから、爆発したのはどうやらiPadのようです。
 
今年になってアップルの製品が何らかの安全上の問題を起こしたのは、これが最初ではなく、8月には中国でiPhone 5の爆発により女性が目にけがをしたのをはじめ、7月には同じく中国で男性がiPhone 4を充電中に感電し、昏睡状態に陥ったことがありますし、同じ状況で女性が亡くなったこともありました。
 
後者の2件はアップルが認証していないサードパーティー製のアダプターを使用しており、この事故のあとアップルはサードパーティー製のUSB充電アダプターをアップルが認証するアダプターと交換するプログラムを発表していました。
 
 
参照元:MacRumors
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる