トップページ > iPad mini > iPad mini Retinaの次は大画面?12.9インチのiPadが2014年3月発売?
2013年11月9日 20時53分

読了まで 159

iPad mini Retinaの次は大画面?12.9インチのiPadが2014年3月発売?

タブレット機器に関する中国のニュースサイト「Padnews」によると、Appleは来年3月に12.9インチのディスプレイを備えた新型iPadの発売を予定しており、製造元のフォックスコンが既にUI最適化などのテストを行っているそうです。先月、12.9インチディスプレイのiPad等の新製品が開発テスト中とお伝えしましたが、発売時期の目途が立ってきたようです。
 
iPad 12.9

何に使う?12.9インチの大画面iPad

最新のiPad Airは9.7インチで、今月に発売される予定のiPad mini Retinaは7.9インチです。発売以来、軽量化やコンパクト化することによって新たな価値を生み出してきたiPadですが、次回発売が噂されるiPadは12.9インチ(約A4サイズ)の大画面というある意味、また新しいタブレットの未来を切り開く商品とになりそうです。
 
しかし、12.9インチというサイズは片手に持ちっぱなしで閲覧したり操作するのはさすがに厳しくなります。かといって、PCのように横置きでキーボードを付けてというのも少し違う気がします。使用用途のイメージはまだ掴めませんが、12.9インチのタブレットともなれば出来ることの幅も広がり、私達にとってまた新たな楽しみをもたらしてくれるかもしれません。

Appleは教育現場に革命を起こすか?!

一つ狙いとして考えられるのが教育市場です。12.9インチというサイズは大人にとって「PCにしては小さく、タブレットとしては大きい」という用途に困るサイズですが、もし対象が子供だったとしたら、色々なシーンにおいてフィットするのではないでしょうか。
 
以前からAppleは教育市場に興味を示し続けており、特に教育機関向けのiPad売上高が2013年9月までの四半期で22%増加するなど、非常に重要な市場です。もしかしたらAppleは、12.9インチのiPadで教育環境に革命を起こそうとしているのかもしれません。
 
 
参照元:Padnews
執 筆:chappy

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : iPad mini, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる