トップページ > 最新情報 > アップル、iPhone 5s / 5cの修理をApple Storeで提供予定
2013年11月7日 16時28分

読了まで 220

アップル、iPhone 5s / 5cの修理をApple Storeで提供予定

iPhone 5s
アップルは直営のApple StoreでiPhone 5siPhone 5cのハードウェアの修理をオンサイトで提供できるように準備中で、近いうちにサービスを開始するとみられています。
 
Apple Storeの店舗内でiPhone 5sとiPhone 5cの修理が可能になることで、これまでアップルは修理が必要な場合に端末を丸ごと交換していたのを、必要な部品のみで修理交換できるようになります。

液晶ディスプレイの交換で$149とリーズナブルな価格

現在、アップルは店舗にiPhone 5sとiPhone 5cに使用されているタッチパネルを交換する際に必要になる特別な機械を導入し始めており、この機械により端末のディスプレイのキャリブレーションが調整できるようになります。ディスプレイの交換費用は、iPhone 5sとiPhone 5cともに$149(約15,000円)と予定されているようで、ディスプレイが割れたり、ヒビが入った場合に端末ごと交換して、何万円にもなる修理交換費用を考えると、この価格は非常にリーズナブルと思われます。

液晶ディスプレイのパーツ以外の交換修理も可能

iPhone 5sとiPhone 5cのディスプレイの他にも、ボリュームボタンやバイブレーションのモーター、リアカメラやスピーカーシステムも修理交換できるようになるようです。またiPhone 5cに使用されている従来型のホームボタンの修理交換は可能なようですが、iPhone 5sのホームボタンの交換修理は出来ないようです。これは、以前の記事でもご紹介しましたが、A7プロセッサーとTouch IDセンサーがペアリングされていてセキュリティのために交換が出来ないようになっているためだと思われます。

AppleCare加入の場合は基本無料

AppleCareの保証に加入している場合にはパーツの交換は基本無料となるようで、保証がない場合には、例えばバッテリーの交換の場合には$79、またiPhone 5cのホームボタンの交換には$29と費用が掛かります。
 
Apple Storeでのディスプレイの交換には最長でも1時間ほど掛かるようですが、早ければ30分くらいでも可能なようです。新しい端末を初期状態から設定し、データを同期して使用していた状態に戻すには、もっと時間が掛かりますから、それと比べると短く済むと思われます。
 
Apple Storeでのオンサイトでの修理交換サービスはキャリブレーション用の機械の導入やスタッフの教育など当初は何店舗かで試験的に提供され、店舗を増やしていくと思われますが、日本のApple Storeでも早急に提供してもらいたいですね。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる