トップページ > 最新情報 > 相次ぐサーバーダウン!スマートフォンの普及が福袋通販で猛威振るう
2015年12月27日 18時36分

読了まで 158

相次ぐサーバーダウン!スマートフォンの普及が福袋通販で猛威振るう

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ビックカメラ 福袋
 
年の瀬が迫り、世の中の人々の興味・関心は福袋に向き、ネット販売を手掛ける各社は様々な福袋を通販で予約販売しています。
 
家電量販大手のビックカメラ・ヨドバシカメラもこぞって予約販売を行ったものの、双方ともにサーバーがダウンするという異常事態に見舞われました。その背景にはスマートフォンの普及があるようです。

ビックカメラに至っては、通販での販売がなしに

ヨドバシカメラでは12月17日に、元日着の5千円~5万円の福袋を自社通販サイト上で販売しましたが、その際アクセスが集中し、販売を一時とりやめました。その後、21日には改めて販売を再開したものの、即時完売となっていました。
 
さらに、ビックカメラは25日午前9時から、同じく自社通販サイトで3千円台~10万円台の家電入り福袋の販売を受け付けましたが、これもアクセスが集中し、販売取りやめとなっています。さらに、ビックカメラではその後通販での販売を取りやめ、1月1日から店頭での販売分に今回の福袋を追加するとしています。遠方の方で購入を楽しみにしていた方にとっては非常に残念な結果ですね。
 
『朝日新聞』によると、本件について家電量販店の幹部は「ネットに加えてスマートフォンが急速に普及したことも、これまで福袋を買わなかった人たちの手軽な購入を後押ししているようだ」としており、スマートフォンの普及がこうした福袋などの限定販売の分野にまで影響を及ぼしている様子が見て取れます。
 
何にせよ、繰り返しにはなりますが、購入を楽しみにしていたユーザーとしては非常に残念だと思いますので、販売を告知した企業にはこうした結果にならないような対策を責任を持ってしっかりと練ってもらいたいものですね。
 
 
Source:朝日新聞
(クロス)

 
 

カテゴリ : 最新情報  タグ :
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる