トップページ > 最新情報 > ジャパンディスプレイ、シャープに対し液晶部門の買収を提案か
2015年12月20日 15時21分

読了まで 144

ジャパンディスプレイ、シャープに対し液晶部門の買収を提案か

iPhone 部品 シャープ
 
スマートフォン・タブレット向け中小型パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)は、業績不調の続くシャープに対し、モバイル液晶部門の買収を提案する方針であることが、日本経済新聞の報道により明らかとなりました。

シャープ、主力の液晶部門でも巨額赤字

このところ良い話のないシャープですが、これは主力の液晶事業においても同様の状況で、液晶事業の2016年3月期における営業赤字は約300億円にも及ぶとしています。
 
今年5月の時点では450億円の営業黒字を見込んでいましたが、中国市場からの受注に陰りが出たため、予想との乖離は750億円にも膨らんだことが、これまでの報道により明らかとなっています。

JDI、500〜1,000億円規模での買収を提案か

こうした経営環境に苦しむシャープは、これまで複数の相手と交渉していることが伝えられており、中には台湾メーカーでApple関連サプライヤー大手のFoxconnの名前も浮上しています。
 
今回、買収提案をする事業者群の中に新たに名乗りを挙げたジャパンディスプレイは、日立製作所、ソニー、東芝の液晶事業を統合した中小型液晶大手であり、産業革新機構も3割を超える株式を保有している国家絡みの企業です。買収提案額は500〜1,000億円規模と見られており、国内メーカーの持つ高い技術力や人材を、海外に奪われたくないといった狙いも含まれているものと推察されます。
 
 
Source:日本経済新聞
(クロス)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる