トップページ > おもしろ ネタ > iOSで「デカケツ」と入力すると、自動変換で有名セレブの名が出てくるジョーク見つかる
2015年12月17日 15時38分

読了まで 140

iOSで「デカケツ」と入力すると、自動変換で有名セレブの名が出てくるジョーク見つかる

lardass
 
iOS9.2で、「Lardass(デカケツ)」と入力すると、なぜか変換候補に「Kardashian(カーダシアン)」と表示されるジョークが発見され、世界中で話題を呼んでいます。

偶然の一致?それとも…

変換候補に出てくる「Kardashian」とは、リアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」でお馴染み、Kim Kardashian氏のことを指していると思われ、「Lardass(デカケツ)」と入力するとなぜこのような変換になるのか、疑問を呈する声が上がっています。
 
lardass kardeshian
 
複数メディアによれば、アップル側とKardashian氏側双方にコンタクトを試みたそうですが、現在のところコメントは得られていないとのことです。ネットでは早速、「自動変換は空気が読めていない」「アップルは容赦ないな」などの手厳しい意見が並んでいます。
 
ただし、「K」と「L」がキーボードで隣り合わせであること、両単語の綴りが似ていることなどを考えると、アップルの従業員が密かに埋め込んだジョークというよりは、偶然の産物と見るべきなのかも知れません。なお英メディアMirrorによれば、同様の炎上が2013年にも見られたそうです。
 
 
Source:Cult of Mac,Mirror
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる