トップページ > Apple Watch > Apple、watchOS2.1をリリース
2015年12月9日 05時16分

読了まで 131

Apple、watchOS2.1をリリース

Apple Watch
 
Appleは現地時間12月8日、Apple WatchのOSの最新版、watchOS2.1をリリースしました。

バグ問題の修正、対応言語の追加

watchOS2.0については、深刻なバグが原因で公開が延期されるというトラブルもありました。その後10月22日には、バッテリーの持ち時間を改善したwatchOS2.0.1がリリースされています。
 
本日公開されたwatchOS2.1では、カレンダーや省電力モードの問題、サードパーティーのアプリがクラッシュする問題などが修正されているようです。
 
またアラビア語、チェコ語、ギリシャ語、ヘブライ語、ハンガリー語、マレー語、ポルトガル語、ベトナム語のサポートが新たに追加されました。さらにSiriではアラビア語にも対応しています。
 
同日、iOS9.2およびEl Capitan 10.11.2もリリースされました。
 
 
Source:Cult of Mac
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる