トップページ > おもしろ ネタ > キラキラネームならぬインスタネーム?Instagramフィルター名の命名が米国で流行
2015年12月3日 01時07分

読了まで 153

キラキラネームならぬインスタネーム?Instagramフィルター名の命名が米国で流行

baby-ashinari
 
日本でも、子供の名前の人気ランキングや「キラキラネーム」が話題となりますが、アメリカでは人気SNSであるInstagramのフィルターを子供の名前にしてしまう「インスタネーム」とも呼べる命名が増えているようです。

Instagramのフィルター名そのままの「インスタネーム」

日本では毎年、子供の名前ランキングや「キラキラネーム」と呼ばれる難しい名前が話題になっていますが、アメリカではiPhoneなどの写真アプリ、Instagramに由来する「インスタネーム」とも呼べそうな名づけが流行っているようです。
 
Instagramのフィルターの名前である「Ludwig」(ラディック)は2014年から2015年の一年間で42%も増加しました。共同設立者の愛犬の名前をとった「Juno」(ジュノ)は30%の増加、「Amaro」(アマーロ)は26%増加しています。
 
フィルターの名前ではなく、Instagramの明るさやコントラストの調整ツール名である「Lux」(ラックス)に至っては、75%もの伸びを示しています。このほか、「Kelvin」(ケルヴィン)、「Reyes」 (レイズ)や「Valencia」(バレンシア)といったフィルターの名前も伸びています。
 
欧米では、子供の名前に聖書の登場人物の名前をつけるなど、日本とは命名の感覚が異なりますが、赤ちゃんにInstagramのフィルターの名前をそのまま使うとは驚きです。

FacebookのザッカーバーグCEOにも最近、娘が誕生

ちなみに、FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏には最近、娘が生まれ、名前は「Max」(マックス)と名付けられたそうです。
 
 
Source:Re/code [1], [2]
(hato)

カテゴリ : おもしろ ネタ, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる