トップページ > 最新情報 > Apple Watch、どう使われている?最多の使い方は「時計」!

読了まで 150

Apple Watch、どう使われている?最多の使い方は「時計」!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple Watch 利用状況調査
 
Apple Watchが、ユーザーにどう使われているのか、実態が明らかになりました。最も多く使われているのは「時計」としての使用で、アプリの利用は少ない模様です。

Apple Watchがどう使われているかを1か月間撮影調査!

スウェーデンのストックホルム大学のモバイルライフ研究所は、7人の女性と5人の男性、合計12人がApple Watch をどう使っているかを34日間にわたり1,009の場面を撮影・分析しました。
 
Apple Watch 利用方法
 
調査によると、全体の利用頻度では、時間を見るのが50%を占め、通知のチェックが17%となりました。一方、アプリの起動やメールを読む動作は少なく、調査期間中にApple Watchが電話に出るのに使われたのは8回、メールを読むのに使われたのはわずか2回にとどまりました。

一日に2~3時間の利用が38%

オンライン調査のWristly.comによると、Apple Watchユーザー2,400名の利用時間で最も多いのは一日2~3時間が38%、次いで4~5時間が28%となっています。
 
Apple Watch 利用時間
 
自分の利用時間を把握していない1%を除くと、5時間以下の利用者が全体の72%を占める結果となりました。

Apple Watch 2で使い方まで変わるか?

Apple Watch対応のアプリも増えていますが、調査の結果、実際には「時計」としての利用がメインということが分かりました。Apple Watch 2の登場も噂されていますが、ユーザーの使い方まで変えることはできるでしょうか。
 
 
Source:Fortune, ストックホルム大学
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報, Apple Watch  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる