トップページ > iOS > 74%のAndroid端末を遠隔操作でパスワード解除できてしまう―iPhoneは9%
2015年11月24日 17時38分

読了まで 151

74%のAndroid端末を遠隔操作でパスワード解除できてしまう―iPhoneは9%

遠隔操作 パスワード 解除
 
幸いにもiPhoneはiOS8以降であれば――アップルの言い分を信じるなら――遠隔操作して暗号を解除することは不可能となっています。そしてAndroid端末もAnrdoid5.0以降であれば、同様に解除することはできません。ところが新たな調査の結果、Android端末ユーザーの大半がAndroid5.0より前のOSを使用していることが分かりました。

74%ものユーザーがAndroid5.0以前

グーグルがニューヨークの連邦地検に向けて提出した報告書によれば、同社はAndroid端末の74.1%を遠隔操作でアンロック出来る状態にあるそうです。これは言い換えれば、Androidユーザーの74.1%が、遠隔操作対策の採られていないAndroid5.0以前を使用していることになります。
 
「いくつかのタイプのAndroidデバイスにおいて、捜査令状と法的命令に従って、グーグルはデバイスからデータを抜き出すためにパスコードを解除することが出来る」と報告書では述べられています。

エコシステムが機能しているアップル

一方でiOSはと言えば、先日発表された調査によれば、91%がiOS8以上にしているため、遠隔操作出来てしまうiPhoneは全体のわずか9%にすぎません。
 
アップルと並んでグーグルもまた、政府によるユーザーのプライバシー侵害については明確に異議を唱えています。しかし、残念ながらユーザーが古い端末をアップデートしないまま使い続けているなど、エコシステムを機能させるという点では、明確にアップルに立ち遅れてしまっている状況が、今回の報告によって浮き彫りとなりました。
 
 
Source:Cult of Mac
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる