トップページ > 便利グッズ > バッテリーが切れたなら、スマホをバッテリーにすればいいじゃない―新発想ケーブルが登場
2015年11月24日 16時53分

読了まで 153

バッテリーが切れたなら、スマホをバッテリーにすればいいじゃない―新発想ケーブルが登場

powerme バッテリー
 
スマートフォンをモバイルチャージャーに出来たら――複数台スマートフォンを持つユーザーであれば、誰しも1度は夢見るシーンですが、実現可能にしてくれるケーブル「PowerMe」が登場しました。

コードをつなぐだけでバッテリーに!

PowerMe」はコードの片方がmicroUSBに、もう片方がLightningかmicroUSBを選べるというもので、デバイス同士をつなげると片方のデバイスをバッテリー替わりにすることが出来ます。
 
powerme バッテリー
 
両方がLightningに対応しているわけではないため、iPhoneのバッテリーとしてiPad Proを使用するということはできませんが、iPhoneとAndroid端末、もしくはAndroid端末同士であれば、電力のやり取りが可能です。

ファイルの転送も可能

また、「PowerMe」は電力のやり取りのみならず、ファイルのやり取りも有線で可能です。
 
iPhone同士ならAirplayで済む問題も、異なるOS同士では1度共有ストレージにアップロードして転送するという面倒な作業を強いられてしまいますが、「PowerMe」があれば両デバイスに直接コードをつなぐだけで、大容量ファイルも簡単にやり取りが出来ます。
 
powerme バッテリー
 
2015年11月25日午前1時現在、起源まで44日を残して、目標の10,000ドル(約120万円)に対し約34%の出資を集めています。価格は、iPhoneで使うことのできる「PowerMe for Apple」は13ドル(約1,560円)で、出資が集まれば2016年1月には、日本を含む世界各国に発送可能と案内されています。
 

 
 
Source:Indiegogo
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる