トップページ > iOS > Apple、iOSのトラブルシューティングアプリを開発中~スクリーンショットが流出
2015年11月21日 06時37分

読了まで 158

Apple、iOSのトラブルシューティングアプリを開発中~スクリーンショットが流出

iOS-support-ap


 
iPhone、iPad、Apple Watchのユーザーが、デバイスのトラブルをより簡単かつ迅速に解決する手助けとなるアプリを、Appleが開発中であることが明らかになりました。

Genius Barの予約やサポートセンターへの電話も簡単

uSwitch Techが、Apple製品の情報に詳しいSonny Dickson氏から、情報および開発中のアプリの画像を入手、現地時間20日に公開しています。
 
開発中のトラブルシューティングアプリを開くと、問題が何かを判断するための基本的な質問が表示され、次に「Genius Barの予約を取る」「端末を修理に送る」「サポートセンターに電話・チャットする」「契約している通信キャリアの窓口に行く」などのオプションが表示され、これらをすべてアプリ内で実行できるようになっています。
 
またアプリにはヘルプガイドも含まれているため、簡単な疑問解決にも役立ちます。
 
寄せられた情報によると、アプリを立ち上げた時点で、アプリはApple IDで登録されているすべてのデバイスを認識しています。次にデバイスがiOSの最新版をインストールしているかどうかを尋ねてから、前述したように問題が何かを判断、オプションを提示するとのことです。

単独か既存のアプリに統合されるかは不明

内容そのものは目新しいものではありませんが、問題が発生したときにGenius Barの予約やサポートセンターへのコンタクトなど、すべて一ヵ所で済むのは便利です。
 
このアプリが独立したものとして提供されるのか、既存のアプリに統合されるのかは不明ですが、近くリリースされることは間違いなさそうです。
 
 
Source:uSwitch,AppleInsider
(lunatic)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる