ご当地iPhoneはこのカラーで決まり!iPhone 5cに新色を追加するなら? - iPhone Mania
トップページ > iPhone5c > ご当地iPhoneはこのカラーで決まり!iPhone 5cに新色を追加するなら?
2013年11月3日 20時02分

読了まで 212

ご当地iPhoneはこのカラーで決まり!iPhone 5cに新色を追加するなら?


地域ごとの好まれる色

出典:プレジデント・オンライン



プレジデント・オンラインによると、日本国内でも地方によって、好まれる色の傾向があるそうです。気温、湿度、日照時間や緯度の違いといった気象条件が影響しているそうで、太陽光線の色が北では青っぽく、南では赤く見えるように、地方によって見え方、捉え方が変わってくることによるそうです。

沖縄では「赤」、北海道・東北では「青」が売れる

地方による色の見え方の違いは、好まれる色の違いとなり、「売れる色」を左右するそうです。例えば、沖縄地方では歴史的に首里城のように赤を用いた建築が盛んで、赤いビデオデッキがヒットしたこともあるとか。
 
地域ごとに好まれる色は、図のように分布しています。寒い北海道や東北は青系、関東地方は緑、暖かい九州・沖縄地方は赤、派手好きなイメージのある名古屋を擁する中部地方では黄色やゴールドが好まれるそうです。

ご当地iPhoneを発売するなら、ベースはこのモデル!

先日、iPhone 5c応援企画として、iPhone 5cの魅力を擬人化してお伝えしましたが、ご当地の「ゆるキャラ」が人気の現在、iPhone 5cをベースに、地域ごとのカスタマイズを施して発売し、販売のテコ入れをしてみてはどうでしょう、アップルさん!
 
ご当地iPhoneはこのカラーで決まり!
 
●北海道・東北地方:ブルー
●関東地方:グリーン
●中部地方:イエロー
●近畿地方:オレンジ→黄色にピンクのケースを装着!
●中国・四国地方:ベージュ、茶色→なし
●九州・沖縄地方:オレンジ、赤→ピンク
※出典元の地図に、四国地方が抜けています。シルエットから推測するに、中国地方に含まれている模様です。

iPhone 5cの新色を発売するなら、ベージュからブラウン!

持つ人の個性を表現するカラーバリエーションを誇るiPhone 5cですが、中国地方で好まれる、ベージュや茶色と言った落ち着いたカラーがありません!売れていないからと言って、iPhone 5cを減産している場合ではありません。大人の魅力を感じさせる落ち着いたカラーを追加して、幅広い年代に売れて、愛される存在になって欲しいところです。
 
 
追記:地図に四国地方が抜けていることについての記載を追加しました。
 
参照元:プレジデント・オンライン
執筆:hato

カテゴリ : iPhone5c, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる