トップページ > 最新情報 > サンフランシスコで建設中のApple Storeにバスが突っ込む大事故発生
2015年11月14日 17時39分

読了まで 146

サンフランシスコで建設中のApple Storeにバスが突っ込む大事故発生

Apple Store


アップルがサンフランシスコに新たにオープンを予定している旗艦店の工事現場に、2階建ての観覧バスが突っ込み、少なくとも11人が巻き込まれ負傷し、その内の5人は重体となる事故が発生しました。

観覧バスが衝突

サンフランシスコのニュースメディア、Hoodlineは、観覧バスがPost Street街に停めてあった複数の自動車に衝突し、電柱をなぎ倒し、建設中のUnion Square Apple Storeの工事現場の足場を破壊したと報じています。
 
この事故を避けようとした車により、自転車に乗った人がはねられたほか、複数の人が負傷した模様です。

バスのブレーキの故障が原因か

今のところ事故の原因は不明ですが、目撃者は「バスはブレーキに関連の不具合なのか、突然コントロールを失ったようだった」と話しています。
 
現場の様子として、救急隊員がバスの乗客や、事故に巻き込まれた車の乗員を避難させていたと報じられています。サンフランシスコ消防署は、ツアーバスには30人の乗客が乗っていたと発表しています。
 
Apple Store
サンフランシスコ市警は、けが人の救護と事故の後処理で、辺り一帯を封鎖して対応にあたりました。
 
建設中のUnion Square Apple Storeはベイエリアでは最大の店舗で、2階建てで大きなガラスドアが特徴の旗艦店舗となる予定です。オープンは2016年となり、現在は基礎となる金属の骨組みが組み上がったところでした。
 
 
Source : AppleInsider
(リンゴバックス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる