トップページ > 最新情報 > iPhone上のGoogle Maps、近日中にオフラインでのアクセスが可能に
2015年11月11日 15時25分

読了まで 159

iPhone上のGoogle Maps、近日中にオフラインでのアクセスが可能に

Google Maps


iPhoneユーザーは次回のGoogle Mapsのアップデートで、マップ、ナビゲーション情報、興味のある地点などの情報に、オフラインでアクセスできるようなる模様です。なお、Android端末では既にオフラインでのアクセスが利用可能となっています。

オフラインでのアクセスが可能に

iPhoneを利用しているGoogle Mapsのユーザーは、個別の都市から国ごと全部など、特定の地点やエリアのデータを事前にキャッシュに保存し、インターネット接続が遅かったり、利用できなかったりした場合にこのキャッシュを使用し、オフラインでの利用が可能になります。

検索には多少の制限が

興味がある地点の検索やナビゲーション情報へのアクセスがオフラインでも可能になりますが、検索については若干の制限が加わる模様です。現在、データ通信が行われないオフラインの場合でも、Android端末上では地図の閲覧は可能ですが、検索では双方向の操作に制限があります。

公開はもうすぐ

Google Maps
オフラインアクセスが可能になるiOS版のGoogle Mapsのアップデートは具体的にいつなのかは明らかにされていませんが、Googleは「もうすぐ公開」の予定としています。

iPhoneユーザーにもGoogle Mapsは人気

Google MapsはiOSアプリの中でも最も人気のあるアプリの一つとなっており、多くの地図ナビゲーション関連アプリの中でも常にトップテン入りを果たしています。9月にもアップデートでApple Watchにも対応していました。一方、アップルのマップアプリは公開当初の多くのバグや不具合もあり、多くの批判を受けていましたが、徐々にシェアを拡大しています。
 
地図ナビゲーション関連アプリには、AOLのMapQuestやNokiaのHERE Mapsなどもありますが、都市部を拠点とするユーザーは、乗換案内情報に特化したCitymapperのようなアプリが人気のようです。
 
 
Source : AppleInsider
(リンゴバックス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる