トップページ > 最新情報 > ティム・クックCEO、「Apple Pencilはスタイラスじゃない、鉛筆だ」と自信
2015年11月11日 14時44分

読了まで 148

ティム・クックCEO、「Apple Pencilはスタイラスじゃない、鉛筆だ」と自信

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

apple pencil
 
11月11日(水)よりオンラインで先行発売されるiPad Proが、既存のiPadシリーズとは一味も二味も違うことは周知の通りですが、ティム・クック氏によればアクセサリーのApple Pencilも、iPad Proの能力を引き出せるだけの性能を有しているとのことです。

スタイラスじゃない、鉛筆だ

「我々が作ったのはスタイラスじゃない、鉛筆だ」と、アップルCEOのティム・クック氏は、英メディアThe Independentのインタビューに答えました。
 
apple pencil ipad pro
 
さらに「従来のスタイラスは太く、レイテンシー(遅延)も本当に酷い。だからスケッチすると、全然違うところで線が引かれたりする。こんなものではスケッチなんて出来ない」と既存のスタイラスを批判、「鉛筆のような外見、そして描き心地を再現したものでなければ、わざわざスタイラスを使う必要はない。(Apple Pencilで)我々が目指しているのは、指の代替ではなく、鉛筆による補完なんだ」と、Apple Pencilの出来栄えを評価しました。
 
Apple Pencilはわずか15秒で30分間も稼働することが判明しているだけでなく、今後発売が予定されているiPhone7/7 Plusにも対応するのでは、と言われています。
 
生前のスティーブ・ジョブズが否定的だったともされるスタイラスですが、鉛筆にも劣らない精緻な描写が可能とされるならば、彼の考えも変わるかも知れませんね。
 
 
Source:The Independent,Cult of Mac
(kihachi)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる