トップページ > 最新情報 > Android版Apple MusicアプリがGoogle Play Storeに登場
2015年11月11日 03時54分

読了まで 210

Android版Apple MusicアプリがGoogle Play Storeに登場

AppleMusic_Android
 
現地時間11月10日、Android版Apple Musicアプリのベータ版がGoogle Play Storeに登場しました。AppleがAndroid版アプリをリリースするのは、「Move to iOS」と「Beats Pill+」に次ぐ3つめとなります。

Apple Music for Android登場

Appleがすでに発表している通り、Apple MusicのAndroid版アプリが公開されました。現段階ではベータ版とされています。
 
iOS版同様、3ヵ月間の無料トライアル期間を経て、個人は月額980円、ファミリーだと月額1,480円の有料サブスクリプションサービスへと移行する仕組みになっています。
 
ベータ版の特徴として、
 
・音楽ビデオは近く登場。
・ファミリーメンバーシップへのサインアップとアップグレードにはMacまたはiOSが必要。
・サインアッププロセスはAndroid向けに最適化されている。
 
と記されています。

米国版ではある「差」が日本語版ではない?

日米のApple Musicメンバーシップ一覧を見ていて、ひとつ気になる点が出てきました。
 
米国版では「Apple Musicのラジオステーションを聴く」というサービスが、スキップ機能は限定されるものの、iOSとiTunesがあれば(つまりAndroidには対応しない)、非メンバーでも利用することができます。
 
しかし日本語版では、プラットフォームに関わらず非メンバーは利用できないのです。
 
AppleMusic_USA
 
AppleMusic_Japan

気になるAndroidユーザーの評価

もう1点興味深いのが、AndroidユーザーがApple Musicアプリをどう評価するかです。AppleがリリースしたAndroidアプリ第1号の「Move to iOS」はさんざんにこき下ろされ、現在も評価は星2つです(最高は5つ)。9to5Macによれば、Appleに買収される前のBeats Music for Androidアプリの評価は星4つでしたが、「Beats Pill+」の評価は星2つです。
 
Apple Music for Androidに星がいくつつくか、注目です。
 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる