トップページ > iPhone6s > TSMCの社長夫人、サムスン製A9は「iPhone4よりバッテリー消費激しい」と発言
2015年11月9日 18時46分

読了まで 154

TSMCの社長夫人、サムスン製A9は「iPhone4よりバッテリー消費激しい」と発言

iphone6s cpu a9
 
iPhone6sに搭載されているA9プロセッサの性能がTSMC製とサムスン製で異なるのではないかとされる問題で、TSMCのCEOである张忠谋氏の夫人、张淑芬氏が自身のiPhone6sサムスン製であることを明かし、iPhone4よりもバッテリー消耗速度が速いなどと発言したことが注目を集めています。

矢継ぎ早にサムスン製A9を批判!

アップル製品のプロセッサを製造していることでお馴染みのTMSCが開催した運動会の会見で、「不幸なことに、私の手に入れたiPhone6sはサムスン製だった」と张淑芬夫人が語ると、取材会場は笑いに包まれました。
 
iPhone6sのA9プロセッサはTSMCとサムスンの2つの異なるファウンドリが製造を請け負っており、サムスン製はTSMC製よりバッテリー消耗具合が劣っているとの報道を受けてのものです。
 
tsmc
 
続けて彼女は、サムスン製のiPhone6sは「そこそこ熱を持ち」、バッテリー消耗速度は「iPhone4より速く」、「朝に充電を満タンにしても、写真を眺めているだけで、昼前には残量が70%になってしまう」と、立て続けざまにサムスン製のA9プロセッサを批判しました。
 
「アップルは大儲けしている」などと暴露したCEOの张忠谋氏も、これにはさすがに面食らったのか、慌てて彼女を制止し、TSMC製とサムスン製のA9プロセッサの差は、アップルの言うとおり2-3%に過ぎず「最終的にはユーザーの結論を尊重する」とフォローに入るのが精一杯だったようです。
 
なお、有名ベンチマークテスト情報サイトや、アメリカの有力消費者団体によるテストの結果、サムスン製とTSMC製のバッテリー消耗度合いにさしたる差はないことが明らかにされています。
 
Source:威锋网
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる