トップページ > iPhone7s > Foxconn、早くもiPhone8に向けディスプレイ工場建設
2015年11月9日 17時39分

読了まで 140

Foxconn、早くもiPhone8に向けディスプレイ工場建設

foxconn
 
Foxconnが中国河南省の鄭州に、新たな第6世代低温ポリシリコン(LTOS)パネル工場を建設するつもりであることが分かりました。iPhone8へのパネル供給のためではないかとみられています。

Foxconn、ディスプレイのサプライヤー競争に参戦!

iPhone用パネルの供給は、主にLGディスプレイとジャパンディスプレイ(JDI)が請け負っていますが、この競争に参画しようとしているのがFoxconnです。同社は280億元(約5,600億円)を投資し、2018年の量産開始をめどに、中国河南省の鄭州に第6世代低温ポリシリコン(LTOS)パネル工場を建設するつもりであることが分かりました。
 
Foxconnはすでにアップルと製造について協議段階に入っており、生産するディスプレイのうち70%をアップルに供給するとしています、

iPhone8向けディスプレイの製造工場か?

2018年に製造開始ということは、時期的にiPhone8が対象となりそうですが、そうなると自動的にiPhone8もiPhone7同様、AMOLEDなどの有機ELディスプレイではないことになります。とはいえ、サプライヤーへの受注ネタは二転三転するのが常なので、ひとまず続報を待ちたいところですね。
 
 
Source:東方今報,MyDrivers
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる