トップページ > 最新情報 > iPhone7用A10チップは台湾TSMCが独占製造!有力アナリストが見解
2015年11月7日 01時31分

読了まで 151

iPhone7用A10チップは台湾TSMCが独占製造!有力アナリストが見解

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

TSMC
 
iPhone6s/6s Plusに搭載されているA9チップは、サムスンとTSMCの2社が製造を担当していましたが、来年発売されるであろうiPhone7に搭載されるA10チップは、TSMCが独占受注するだろう、とApple情報に詳しいKGI証券アナリストのMing-Chi Kuo氏が述べています。

Ming-Chi Kuo氏、「iPhone7用A10チップはTSMCが独占」

iPhone6s/6s Plusに搭載されているA9チップにはサムスン製とTSMC製があり、高い負荷をかけ続けるなどの条件だとサムスン製A9はバッテリー消費が激しいなどと話題となり、搭載されているA9チップがどちらのメーカー製か見分けるアプリも話題となりました。
 
2016年にリリースされるであろう、iPhone7の心臓部A10チップはTSMCが全量を独占製造する、とのニュースは9月にもご紹介しました。
 
Apple関連の有名アナリスト、KGI証券のMing-Chi Kuo氏が、「確認中」としながらも、TSMCがA10チップを独占製造し、新たなパッケージング技術の採用によりiPhone7は更に薄くなる、との見解を示しました。

2016年、サムスンは1世代前と2世代前のチップの製造を担当

この情報が確かなら、2016年の時点では、TSMCがA10チップを独占製造する一方、サムスンは1世代前のA9チップと2世代前のA8チップの製造をTSMCと分け合いながら続けることになります。
 
なお、発売されたばかりのApple TVや、iPad mini4にはA8チップが使われています。

 
 
Source:G for Games
(hato)

カテゴリ : 最新情報, iPhone7  タグ : , , , , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる