トップページ > Apple Watch > アップルが有望視するインド市場、iPhone6sに続きApple Watchも販売開始
2015年11月6日 17時04分

読了まで 20

アップルが有望視するインド市場、iPhone6sに続きApple Watchも販売開始

Apple Watch
アップルはかねてより予想されていた通り、インドでのApple Watchの販売を開始しました。Apple Watchの発売は、同じくインドでのiPhone6siPhone6s Plusの発売から1カ月後となりました。Apple Watchはアップルの公式販売チャンネルを通じて30,900ルピー(約57,000円)〜で販売されます。

インド政府、規制を緩和

インドのニュースメディアTimes of Indiaによりますと、インド国内ではこれまで、海外企業の直営店舗の出店を規制していましたが、インド政府はこの規制を緩和することで、アップルがインド市場に参入しやすくなった模様です。報道ではアップルは政府関係者とも交渉を重ねたようだと伝えています

直営店舗出店には、インド国内での製造が必要

現在インドの貿易法では、アップルのようなメーカーが直営店舗を出店するには、インド国内で決められた割合の製品製造を行わなければならないと規定されています。
 
今回、インド政府がこの法律を緩和することで、アップルが直営のApple Storeを出店できるようになった模様です。現状ではアップル製品はアップル認定のリセラーや小規模な専門のポップアップストアで販売されています。

クック氏、インド首相とも面談

Tim Cook
アップルのCEO(最高経営責任者)ティム・クック氏は、インドのナレンドラ・モディ首相とも面談しており、アップル直営の店舗をインドで展開するにあたり、製品の製造をインド国内で行う可能性にも言及していました。

既にFoxconnは工場建設に着手

アップルのサプライヤーであるFoxconnは、既にインド国内での新工場建設に着手していると伝えられており、投資額は約6,200億円にもおよぶと報じられていました。
 
アップルにとってインドは非常に有望な市場と考えられており、既にiPhoneを販売する提携先の100以上と契約している模様で、成長率は中国市場を上回ると予想されています。
 
 
Source : 9to5Mac
(リンゴバックス)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる