トップページ > 最新情報 > ソフトバンク、電力小売り参入に向け特設サイトをオープン
2015年11月4日 19時02分

読了まで 159

ソフトバンク、電力小売り参入に向け特設サイトをオープン

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ソフトバンク 電力
 
ソフトバンクは、家庭向け電力サービスの提供に向けた特設サイトを本日開設しました。

2016年4月より、電力小売りの全面自由化

すでに電力自由化は一部の高圧大規模/小規模ビルや低圧家庭/店舗向けに開始されていますが、2016年4月からは全面的に自由化となります。これに向け、ソフトバンクは10月7日に東京電力と業務提携に向けた基本合意書を締結しており、電力と携帯電話や光回線による通信・インターネットサービスの共同商品を全国規模でユーザーに提供していくことを発表していましたが、本日これらの提供に向けて特設サイトをオープンしています。
 

ソフトバンク 電力

開設された新サイトのキャプチャ


 
PRサイトでは、電力の販売受付は2016年1月を予定していること、携帯電話や光回線・インターネットを組み合わせることにより、ソフトバンクならではの おトクなでんきを提供すること、2014年に法人向けの電力販売を開始していることから、すでに電力販売の実績・ノウハウがあり、安心のサービスとなっていることなどが説明されています。
 
ソフトバンク 電力
 
なお、本日から12月31日までの間に電気に関するアンケートに答えると、T会員限定で50ポイントがもれなくもらえるキャンペーンも開催しています。

今後は各社とも電力などの他事業とコラボか

ソフトバンク以外でも、auが「auでんき」という名称で電力事業に参入することを明らかにしています。
 
また、日経トレンディが選ぶ2016年ヒット予想では、「通信」と「電力」、「ガス」「水道」などを組み合わせた「新電力トリプルセット割」が第1位で予想されていることからも、今後はさらなるコラボサービスが生まれることが予想されます。
 
 
Source:ソフトバンク,日経トレンディ
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる