トップページ > iPhone SE > 来春登場のiPhone6cは4.7インチでプラスチックボディになる?
2015年11月4日 03時05分

読了まで 23

来春登場のiPhone6cは4.7インチでプラスチックボディになる?

iphone6c コンセプト
 
一時期はiPhone6sシリーズと同時発売されるとの観測も立っていたiPhone6cですが、その後「生産が追い付かない」との噂が立ち、最近では話題にのぼることも少なくなってしまいました。しかし、わずかな情報を頼りにして、新たにコンセプトイメージが公開されています。

iPhone6sと同じ4.7インチか


iphone6c コンセプト
 
動画からは、iPhone6cがiPhone6/6sのようなフォルムであることが確認できます。
 
iPhone5c(124.4×59.2mm)もiPhone5/5s(123.8×58.6mm)と、高さや幅に大きな差はなく、厚さのみ1.37mmの増加だったことを思えば、基本的にはiPhone6cもiPhone6/6sのサイズと差のないものとなりそうです。
 
一時期、4インチのiPhone5sの降板にあたって、iPhone6cが唯一の4インチシリーズとして維持されるのではないかとの見方もありましたが、来年の春に発売されるとの公算が高まったことから、iPhone6sと7の中継ぎのような役割として、iPhone6/6sと同じ4.7インチになるのではないかとの観測が再び主流になりつつあります(今回のコンセプトイメージも4.7インチとなっています)。

新たな色が追加される可能性も


カラーバリエーションは、白が消え、紫が追加されると同時に、薄い赤が真紅へと変更されています。実際、ローズゴールドで新たなユーザー層を取り込んだことに成功したとすれば、iPhone6cでも5cにはなかった色を投入することで、アップルがユーザーの拡大を狙ってくる可能性もあります。
 
iphone6c コンセプト
 
他にも、メタルボディとの観測とは異なり、ボディがiPhone5c同様のポリカーボネート製となっているなど、本動画で注目すべき点は多数あります。いずれにせよ、仮に2016年の春に発売されるとすれば、そろそろリーク情報が上がってきてもおかしくない時期なので、ひとまず続報に期待したいところです。
 

 
 
Source:PhoneArena
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる