トップページ > 最新情報 > Samsung、Xiaomiに対抗し中国でGalaxy Onブランドを投入
2015年11月3日 13時03分

読了まで 151

Samsung、Xiaomiに対抗し中国でGalaxy Onブランドを投入

Galaxy On


チップメーカーとしては好調な業績ですが、モバイル事業では利益が減少しているSamsungは、今後中国市場に本腰を入れるようです。

中国向けブランドGalaxy On

中国マーケットではXiaomiをはじめ中国ローカルのモバイルブランドが台頭しており、Samsungはかつての首位のシェアをXiaomiに奪われています。Samsungはこれら中国メーカーに対抗し、新たに「Galaxy On」ブランドの端末をリリースしたようです。

Galaxy On5は卸価格15,000円

新たに発売されたGalaxy On5は、5インチディスプレイを搭載し、125ドル(約15,000円)、また5.5インチディスプレイを搭載するGalaxy On7は170ドル(約21,000円)の卸価格となっており、中国市場向けの価格設定となっています。

マーケットシェア奪還を狙う

Samsungは新たなGalaxy Onブランドの製品により、かつて中国で獲得していたマーケットシェアを取り戻そうとしているようです。Samsungは9月には成長率よりも利益を確保すると会社の方針を発表していましたが、中国市場ではマーケットシェアを追求したいようです。

アップルとXiaomiの板挟み

Samsungは中国市場でもGalaxy S6、S6 edge+、Note5などのハイエンドモデルも販売していますが、アップルのiPhone6s/6s Plusに対抗するには限界があり、シェア拡大の為には、中国ブランドに対抗できる廉価版モデルが必要と考えたようです。
 
新たなGalaxy OnでSamsungの中国市場での復活は実現するのでしょうか。
 
 
Source : Patently Apple
(リンゴバックス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる