2015年10月30日 12時27分

読了まで 147

iOS9.1、アップデートの際は「アラーム」が消えないように注意を

iOS9.1 アップデート


 
22日にアップデートが配布されてから1週間が経過したiOS9.1ですが、ここにきてアップデートの際に重大な問題を抱えていることが明らかとなりました。

朝寝坊多発!?アップデートの際は要注意!

ニュースメディア『Apple Insider』は、ユーザーがiOS9.1を、新たに追加された「夜間にインストール」を有効にしてアップデートした場合、アラームがすべて解除されてしまうと伝えています。
 
すでにアップデートしたユーザーは問題ありませんが、iOS9.1を今後アップデートしようと考えているユーザーは要注意です。ちなみに、「夜間にインストール」を促す画面は次のような表示になっています。
 

●「ソフトウェアアップデート」
電源に接続されているときに、iOS9.1は2時から4時の間にアップデートを自動的に実行します。

 
このポップアップが出た際、ユーザー側の選択肢には「夜間にインストール」「あとで通知」の2つがありますが、翌日朝起きるためにiPhoneで目覚ましを設定している場合は、「あとで通知」を選択するのが賢明なようです。なお、いまのところ、「夜間にインストール」の問題を回避する方法としては、これまで通り手動でアップデートを行うほかありません
 
すでにiOS9.2のベータ版が開発者などに配布されていますが、本機能がiOS9.2において正常に機能するように修正されているのかどうかは、現時点では不明です。
 
 
Source:Apple Insider
(クロス)

カテゴリ : iOS, 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる