トップページ > Apple Watch > IBM、健康プログラムの一環として従業員にApple Watchを割引または無料で提供
2015年10月28日 12時46分

読了まで 147

IBM、健康プログラムの一環として従業員にApple Watchを割引または無料で提供

Apple Watch
 
IBMが従業員の健康を促進する“Commit to Health”プログラムの一環として、従業員に対し、無料または割引価格でApple Watchを提供する計画であることが明らかになりました。

IBMはすでにFitbitも活用

IBM社員はそれぞれが選択した保険プランの内容により、Apple Watchを無料または割引で入手することができます。Apple Watchのアクティビティトラッキング機能を活用し、従業員に健康を維持、促進してもらうのが狙いとのことです。
 
IBMはすでにFitbitによる同様のプログラムを実施していますが、Apple Watchがこのプログラムに追加されるのか、それともFitbitを完全に置き換える形になるのかは不明です。Fitbitプログラムでは、エクササイズや階段の昇降などが記録されるとポイントとなり、たまったポイントを景品と交換したり、慈善団体に寄付することが可能となっていました。

今後さらにApple Watchを導入する企業が増える可能性

年々高騰する保険料を引き下げるため、保険会社と大手企業が組み、ウェアラブルなどを活用して従業員にエクササイズを推奨するプログラムは以前から存在しています。たとえばFitbitは、多くの企業と提携、企業の福祉プログラムへと食い込んでいます。
 
Apple Watchはエクササイズの動機づけやダイエットに有効であることがすでに証明されており、IBMに続く企業は今後確実に出てくるでしょう。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる