トップページ > 最新情報 > Apple Mapsの3D Flyover機能に京都、大阪、名古屋、岡山、仙台などが追加
2015年10月27日 07時39分

読了まで 144

Apple Mapsの3D Flyover機能に京都、大阪、名古屋、岡山、仙台などが追加

Apple Maps
 
Appleは、標準マップアプリApple Maps3D Flyover機能に、京都、大阪、名古屋を含む15の地域を追加しています。

「Nearby」機能の対応エリアも追加

Appleが今回、Apple Mapsの3D Flyover機能に追加したエリアは以下の通りです。
 
【追加エリア(都市名、国名の順に記載)】
● バーゼル、スイス
● ビーレフェルト、ドイツ
● ヴェルドン峡谷、フランス
● ハワイ(ビッグアイランド)、米国
● 広島、日本
● 京都、日本
● ラッセン火山国立公園、カリフォルニア州、米国
● レオン、スペイン
● 名古屋、日本
● 岡山、日本
● 大阪、日本
● ポルト、ポルトガル
● プラハ、チェコ共和国
● 仙台、日本
● トゥルム、メキシコ
 
日本では、京都、大阪、広島、名古屋、岡山、仙台の6都市が対応エリアとして追加されました。
 
なお、今回の3D Flyover機能に対応するエリアを追加したと同時に、これまで米国と中国でしか利用できなかった「Nearby」機能の対応エリアについても追加しています。
 
「Nearby」機能が新たに追加となったのはオーストラリア、ドイツ、カナダ、フランスで、今後も3D Flyover機能とあわせて順次拡大していくものと思われます。
 
 
Source:MacRumors
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる