トップページ > 最新情報 > iPad Air+iPhone 5s等タブレットセット割引詳細を聞いてきた
2013年11月2日 07時44分

読了まで 215

iPad Air+iPhone 5s等タブレットセット割引詳細を聞いてきた

2013年10月31日にソフトバンクモバイルから発表されたiPad Air発売開始と同時にiPad AirとiPhone 5s等を同時購入した場合の「タブレットセット割」も発表されました。セット割引の料金にした場合のメリットとデメリットがイマイチ不明確だったので都内のソフトバンクショップの店員さんに聞いてきました。
 
iPad Air

タブレットセット割引のメリットとデメリット

今回このタブレットセット割引の対象となる方は(iPhone 5s/iPhone 5c/iPhone 5/その他4Gスマートフォン)をお持ちの方で、さらに今回iPad Air/iPad mini Retina/iPad Retina/iPad miniを新規購入(又は機種変更)しようとしている方に向けて発表された割引です。
 
メリットとして掲げられている内容は、iPadの基本使用料5985円/月が最大2年間1,050円/月になるというものですが、今回の割引プランにはデメリットも存在します。そのデメリットとは、今回のタブレットセット割を契約した場合月間のデータ容量が2014年6月以降は2GBに減ってしまいその後は請求締め日まで通信制限がかかってしまうという点です。

タブレットセット割についてソフトバンク定員さんに聞いてみた

タブレットセット割引
「タブレットセット割引はあります。ただデータ容量が2GBに減ってしまうとデザリングを使っていたり動画を見たりしていたらあっという間に到達してしまう容量なので。。。私達自身もまだこのセット割の良さがわからないんです(笑)なのでもし割引を適用するとしたら[スマホまとめて割]の方が全然お得なんです」とのことでした。
 
ちなみにこの割引を適用しなければ、iPad、iPhone共に7GBの容量でずっと使うことが出来るそうです。

iPadは普通に使っても4GB。通信制限はかなり厳しいです

私自身普段からiPadを良く使いますが、Web閲覧、テザリング、動画閲覧をストレス無く利用していると7GBまではいきませんが、3~5GBは毎月かかっています。おまけに通信制限がかかってしまうと画像すら読み込めないくらい遅くなってしまうので正直使い物にならなくなってしまいます。
 
もし今回新規又は機種変更でiPhone 5sとiPad Airなどという風に両方持ちを検討してらっしゃる方がいるなら、スマホまとめて割かその他のキャンペーンを利用した方が快適なiPad、iPhoneライフを送る事が出来るでしょう。
 
参照元:ソフトバンクモバイル
執 筆:chappy

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる