トップページ > 最新情報 > Apple業績発表前に業界アナリストらがiPhone売り上げ予測を公開
2015年10月23日 05時34分

読了まで 157

Apple業績発表前に業界アナリストらがiPhone売り上げ予測を公開

iPhone6s


 
現地時間10月27日に予定されているAppleの業績発表を前に、米Fortune誌がアナリストらによる第4四半期(10月~12月期)のiPhoneの販売台数予測をまとめました。

昨年10月~12月期から売り上げ増を続けるiPhone

Appleの業績発表で、もっとも注目される項目のひとつがiPhoneの売り上げです。2014年度、同社の売り上げの半分以上を占めたのがiPhoneでした。特に昨年の10月~12月期にはiPhone6/6 Plusの貢献により、iPhoneが売上全体の69%を占めました。
 
また同期のiPhone売り上げ台数は46%も上昇し、次の1月~3月期は40%増、4月~6月期は35%増と3四半期連続増を記録しています。

プロとアマチュアで意見が割れた

iPhone_sales
 
Fortuneは、専門アナリストと、業界に詳しい人々24人の予測をまとめました。それによると2015年7月~9月期もさらに24%伸びたというのが、ほぼ共通した見解となっています。
 
しかし来たる10月~12月期についてはプロのアナリストとそうでない人々とで意見が割れています。
 
2人を除く専門アナリスト全員が、iPhone出荷台数は過去最高記録である前年同期の7,450万台を上回るものの、伸び率は平均で2%増と予測しました。一方アナリスト以外の人々は平均で33%増とかなり高い数字を予測し、全体の平均では4%増の7,800万台となっています。
 
以下の表は各アナリストの予測を一覧にしたもので、青はプロ、緑はプロでない人々となっています。
 
Apple製品に詳しいKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏の予測は7,000万~7,500万台で、これらアナリストらの予測と比べ低めとなっています。
 
iPhone_Sales_predict
 
 
Source:Fortune
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる