トップページ > 最新情報 > KDDI、「auでんき」として電気料金とのセット割へ―2016年春より開始
2015年10月21日 13時07分

読了まで 145

KDDI、「auでんき」として電気料金とのセット割へ―2016年春より開始

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

au
 
KDDIは、2016年4月より始まる電力小売の自由化開始にともなって20日、「auでんき」として電気小売産業へ参入することを発表しました。

電気契約とセットで安くなる

電力自体は既存の電力会社によって供給が行われますが、契約に関しては、auショップやサイト上などで、「auでんき」として、KDDIと電気契約を行うことが出来る見込みです。
 
au 電力 セット割 関西電力
 
携帯料金が家計の負担となっており、値下げするよう安倍首相が提案を行ったことについて、すでにNTTの社長が「家計の負担を下げるということであれば、異業種とのセット割引でも行える」との見解を示したように、電気契約と通信契約を同時に行うことで、現行の光回線とのセット割と同様、何らかの割引が行われる公算は高そうです。
 
また、特設サイト上では明らかにされていませんが、KDDIは関西電力とタッグを組むのではないかとされており、供給エリアを超え首都圏などでの越境販売を狙う同電力会社にとっても、大手キャリアとの協業は魅力的です。

ドコモも続くか

すでにソフトバンクは東京電力との業務提携に向けて最終調整を重ねており、残るは最大手キャリアである、ドコモが未発表となっています。ただしドコモは、「dポイント」を電気料金支払いに充てられるサービスを中部電力と開始していることなどから、同社の場合は同電力会社とのセット割となる可能性が高いと思われます。
 
 
Source:KDDI,毎日新聞,産経新聞
(kihachi)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる