トップページ > Mac > Apple、OS X El Capitan 10.11.1を近くリリースへ
2015年10月17日 06時37分

読了まで 148

Apple、OS X El Capitan 10.11.1を近くリリースへ

OS X El Capitan
 
マイクロソフトがリリースしている「Office 2016 for Mac」が、1日にアップデート配信された「OS X 10.11 El Capitan」においてクラッシュする不具合が発生していることはご紹介した通りですが、ニュースメディア『MacRumors』は、Appleがこの問題を修正した「OS X El Capitan 10.11.1 Public」を近くリリースする予定であることを伝えています。

ついにクラッシュ問題に対処

「Office 2016 for Mac」を使用しているユーザーにとってはようやく安心できる日がくるようです。
 
10月1日から長く続いていた「OS X 10.11 El Capitan」における「Office 2016 for Mac」のクラッシュ問題がようやく解決となりそうです。Appleはこの問題が判明してから5日後である現地時間6日に、ニュースメディア『Computerworld』に対して本件調査中であることを伝えていましたが、この問題に対応した最新バージョン「OS X El Capitan 10.11.1 Public」が近日中にもリリース予定となっています(具体的な日時は現時点において明示されていません)。
 
「Office 2016 for Mac」は使用しているユーザー数が多いので、Appleも早急な対応が必要と判断したのでしょうね。この問題については今のところ抜本的な解決策は呈示されておらず、クラッシュした際にMacを再起動する方法しかありませんでした。
 
 
Source:MacRumors
(クロス)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる