トップページ > 最新情報 > Apple「3D Touch」を紹介するテレビCM公開~ジェイミー・フォックスが出演
2015年10月16日 12時23分

読了まで 150

Apple「3D Touch」を紹介するテレビCM公開~ジェイミー・フォックスが出演

Apple_3dTouch_CM
 
Appleが現地時間15日、iPhone6s/6s Plusで導入された新機能、「3D Touch」を紹介するテレビコマーシャルを公開しました。

俳優のジェイミー・フォックスが出演

CMでは、3D Touchの「Peek and Pop」を使って、メッセージから搭乗する飛行機のスケジュールを開いたり、音楽のプレイリストから目的の音楽を再生したり、Instagramへの投稿を確認したり、目的地をすばやく検索したりと、さまざまな使い方を紹介しています。
 
ちょっぴり笑えるのは、レイ・チャールズの伝記映画『Ray/レイ』でアカデミー主演男優賞を受賞した俳優で、歌手活動も行うジェイミー・フォックスが、3D Touchで自分のアルバム「Hollywood: A Story of a Dozen Roses」をチェック、こっそり聴いている場面です。「自分の歌を聴いているの?」と聞かれたジェイミーが、「え、いや、『ハロー?』」とわざとらしくごまかしています。

「変わったのは、そのすべて」

今回のCMでも、AppleがiPhone6s/6s PlusのCMで何度か用いた「The only that’s changed is everything」(唯一変わったのは、そのすべて)のフレーズが使われています。
 
Appleは10月始めに、Apple Watchのフィットネス、メッセージ、Apple Pay、マップなどの機能を紹介する6本のCMを公開しています。
 
Appleの3D Touchを紹介するCMをご覧ください。
 

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる