アップル、中国のNFCモバイル決済でSwatchにやられる! - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > アップル、中国のNFCモバイル決済でSwatchにやられる!
2015年10月15日 12時07分

読了まで 229

アップル、中国のNFCモバイル決済でSwatchにやられる!

Swatch


売上規模で世界最大の腕時計メーカーであるSwatchは、中国のUnionPay(中国銀聯)と中国政府系の交通銀行と提携し、NFCを利用したモバイル決済を可能にする新製品「Bellamy」を発表しました。

Swatch、中国でモバイル決済提供

Swatchは新たに中国のモバイル決済サービスへの参入を果たすことになります。今回重要なのは、アップルがSwatchに先を越されたということです。アップルはモバイル決済Apple Payを中国市場へ投入しようと尽力しているものの、いまだ実現していません。

今後、強力なライバルに

Swatchのシェアやユーザー数を考えると、ウェアラブルデバイスを使った決済サービスにおいて、Swatchの新サービスはApple Payにとって強力なライバルとなると考えられます。

BellamyはApple Watchの直接の競合製品ではない

Swatchが新たに発表したBellamyは600人民元(約11,300円)で、インターネットへの接続機能は搭載しておらず、Apple Watchの直接の競合商品とはなりません。しかし、中国で唯一NFC決済を実現するChina Union Pay(中国銀聯)と提携する新製品であり、Swatchグループは傘下に多くの高級腕時計ブランドを持つことから、今後の動向が非常に気になるところです。今回、Swatchは中国の五大銀行の一つと言われる、中国政府系の交通銀行とも個別に提携をしています。

アップル、UnionPayとの交渉は失敗

アップルは中国でのApple Payの展開で数年間にわたりUnion Pay(中国銀聯)と協議を重ねてきましたが、今年2月に協議は突如中断してしまいました。交渉中断はアップルの要求する手数料率の高さや、ユーザーデータを中国国内のサーバに置くことに難色を示したことが原因ではないかと言われていますが、はっきりしていません。

Swatch、3月には提携か

一方Swatchは、今年3月にUnionPayとの提携がウォールストリート・ジャーナルにより報じられており、NFCを利用した決済システムを搭載する新製品をリリースするとされていました。
 
ただし、SwatchのCEO(最高経営責任者)のNick Hayek氏は、SwatchはIT企業ではなく、携帯電話を小型化したような腕時計を作るつもりはないと発言しており、多機能を搭載したスマートウォッチを開発をするつもりはないようです。

今後の対応は?

Hayek氏は2013年、Apple Watchの製品アイデアに対しては懐疑的だと発言していましたが、Apple Watchが発表された今年2月には、Apple WatchとApple Payの競合となる製品やサービスを提供すると発表していました。
 
Apple Watchの発売後、スマートウォッチ市場に多くの変化が現れていますが、競合する従来の腕時計ブランドが今後どのような対応をしてくるか非常に楽しみです。
 
 
Source : AppleInsider
(リンゴバックス)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる