トップページ > Mac > 「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」が登場!
2015年10月13日 23時04分

読了まで 33

「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」が登場!

Apple 新製品
 
Appleは本日、かねてより登場が噂されていた新製品「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」を発表しています。

各製品の特徴

新たに登場した各製品の特徴は次の通りです。

Magic Keyboard

 
Apple 新製品
 
Appleから説明されている商品概要は以下の通りです。
 

Apple Magic Keyboardは美しく生まれ変わったデザインに、充電式の内蔵バッテリーと強化されたキーの機能を組み込みました。それぞれのキーの下にある改良されたシザー構造により、キーの安定性が向上しています。そのうえ、キーの運びが最適化され、より低いフォルムになったため、極めて快適で正確なタイピングを行えます。あなたのMacとは自動的にペアリングできるので、すぐに作業に取りかかれます。バッテリーは驚くほど長持ちで、一回の充電で1か月、あるいはそれ以上駆動します。

 
これから紹介する2製品もそうですが、充電はLightning USBケーブルで行います。

Magic Trackpad 2

「Magic Trackpad 2」は、感圧タッチに対応するといった説明がなされています。
 
Magic Trackpad 2
 

デザインを一新し、充電式になったApple Magic Trackpad 2は、バッテリーを内蔵し、デスクトップコンピュータでも初めて感圧タッチを使えるようにします。トラックパッドの表面の下には4つの感圧センサーを配置したので、表面のどこを押してもクリックできます。これらのセンサーはあなたの指が加える圧力の微妙な差を感知するので、指先で一段と多くの機能を活用できるようになり、あなたとコンテンツとの結びつきも一段と深くなります。しかもMagic Trackpad 2では、エッジぎりぎりまで使ったガラスの表面が、一世代前のモデルに比べて約30パーセント広くなりました。このデザインとさらに低くなったフォルムにより、コンテンツのスクロールやスワイプがこれまで以上に快適になり、作業の効率もアップします。
 
Magic Trackpad 2はあなたのMacと自動的にペアリングできるので、すぐに作業に取りかかることができます。そのうえMagic Trackpad 2のバッテリーは、一回の充電で約1か月、あるいはそれ以上駆動します。

Magic Mouse 2

 
Magic Mouse 2
 

新しいデザインになったApple Magic Mouse 2は完全な充電式なので、従来の電池はもう必要ありません。ボディが一段と軽くなり、内蔵バッテリーと継ぎ目のないボトムシェルによって可動部品が一段と少なくなり、底面のデザインも最適化されています。そのすべてが、Magic Mouse 2を一段とトラッキングしやすいマウスにしました。デスクの上で動かす時の抵抗も少なくなっています。マウスの表面はMulti-Touchに対応しているので、シンプルなジェスチャーでウェブページをスワイプしたり文書をスクロールしていくことができます。Magic Mouse 2は箱から出したらすぐに使うことができ、あなたのMacとのペアリングは自動で行えます。

 
これら製品はすでにApple Online Storeに掲載されているものの、まだ購入はできない状態です。価格情報も現時点で未公開となっていますが、近いうちに公開されるものと思われます。米Apple Online Storeでは「Magic Keyboard」が99ドル(約12,000円)、「Magic Trackpad 2」が129ドル(約15,600円)、「Magic Mouse 2」が79ドル(約9,400円)となっていますので参考にしてください。
 
【追記 2015/10/13 23:35】
日本のApple公式サイトに、以下のとおり価格が掲載されました。
「Magic Keyboard」:11,800円(税別)
「Magic Trackpad 2」:14,800円(税別)
「Magic Mouse 2」:9,500円(税別)
 
 
Source:Apple
(クロス)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる