トップページ > 最新情報 > 米Microsoftが、時計型ウェアラブル「Microsoft Band」の新型モデルを発表
2015年10月7日 08時06分

読了まで 146

米Microsoftが、時計型ウェアラブル「Microsoft Band」の新型モデルを発表

Microsoft Band
 
Microsoftは、時計型ウェアラブル「Microsoft Band」の新モデルを発表しました。

Windows搭載端末のほかiOS/Android端末とも連携

米マイクロソフトが発表した新型「Microsoft Band」の魅力は、柔軟なオペレーションシステムへの対応です。Windows搭載端末のほかiOS/Android端末とも連携が可能です。
 
また、320×128ドット表示対応の有機ELカラーディスプレイが搭載されており、表面はゴリラガラス3で守られています。GPS、UVモニタリング、睡眠量計測、カロリーのトラッキング、通知などが可能なほか、他のスマートウォッチにない特徴として最大酸素摂取量の計測も可能です。もちろん、パーソナルアシスタント「Cortana」も統合されています。
 

Microsoft Band

パーソナルアシスタント「Cortana」を操作する様子


 
第2世代となる新型「Microsoft Band」は、米国では本日より予約受付が開始され、10月30日に発売となります。価格は249ドル(約30,000円)と案内されています。
 
 
Source:Microsoft
(クロス)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる