トップページ > 最新情報 > iOS向けYouTubeアプリがデザインを一新、編集ツールを搭載しアップデート
2015年10月6日 13時55分

読了まで 147

iOS向けYouTubeアプリがデザインを一新、編集ツールを搭載しアップデート

YouTube


Googleは数カ月前にAndroid端末向けにデザインを大幅に変更したYouTubeアプリを公開していましたが、今回ジェスチャーコントロールに対応し、動画編集ツールを搭載した新たなiOS向けYouTubeアプリをリリースしました。

マテリアルデザインを採用

iOS向けの新たなYouTubeアプリは、先にGoogleがリリースしたGoogleマップアプリと同様に、「マテリアルデザイン」スキームを採用し、従来のYouTubeアプリからデザインが一新されています。
 
外観上は、際だった色使いとコンテキストメニューボタンの採用、「Home」、「Subscription」、「Account」と3つに分割されたメニュー構成が特徴となっています。

スワイプでメニュー切替が可能に

今回、採用されたマテリアルデザインの一部として、Chromeアプリで最初に採用されたジェスチャーコントロールにも新たに対応しています。YouTubeアプリの場合には、ユーザーはスワイプすることにより、セクションとメニューアイテムを容易に切り替えることができるようになりました。

編集も可能に

また、アプリ内で動画が編集できるツールも搭載され、ユーザーはYouTubeアプリだけで動画制作が可能となりました。
 
新たなYouTubeアプリは容量が40.7MBでiOS App Storeから無償でダウンロードが可能となりましたが、今のところ全てのユーザーがダウンロード可能ではないようです。
 
 
Source : AppleInsider
(リンゴバックス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる