トップページ > Mac > Apple、Macで「Office 2016 for Mac」がクラッシュする不具合について調査中
2015年10月6日 07時34分

読了まで 142

Apple、Macで「Office 2016 for Mac」がクラッシュする不具合について調査中

Apple マイクロソフト


 
昨日、Appleが1日に公開したMacの新OS「OS X 10.11 El Capitan」においてマイクロソフトの「Office 2016 for Mac」がクラッシュする不具合が報告されているとお伝えしましたが、ニュースメディア『Computerworld』によると、Appleは本件について調査中であると述べたようです。

「OS X 10.11 El Capitan」のマイナーアップデートで問題を解決?

Appleが正式なコメントを出した訳ではありませんので今のところなんとも言えない部分ではありますが、OS X 10.11 El CapitanでOffice 2016 for Macがクラッシュする不具合については、OS X 10.11 El Capitanのマイナーアップデートという形で収束に向かいそうです。本件を伝える『Computerworld』も具体的な日時については触れていませんので、近日中に公開になるものと思われます
 
「Office 2016 for Mac」は使用しているユーザー数が多いので、Appleも早急な対応が必要と判断したのでしょうね。なお、この問題については今のところ抜本的な解決策は呈示されておらず、クラッシュした際にMacを再起動する方法しかないようです。
 
 
Source:MacRumors,Computerworld
(クロス)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる