トップページ > 最新情報 > TAG Heuer、Apple Watch対抗スマートウォッチを11月9日に発表
2015年10月3日 01時59分

読了まで 155

TAG Heuer、Apple Watch対抗スマートウォッチを11月9日に発表

TAG_Heuer
 
スイスの腕時計メーカーTAG Heuerが、自社開発のスマートウォッチを11月9日に発表することを明らかにしました。販売価格は1,800ドル(約21万5,000円)となる見通しです。

Apple Watchの売れ行きで自信がついた

4月時点では1,400ドル(約16万7,000円)としていた価格を1,800ドルへ引き上げたことについて、TAG Heuerの最高経営責任者(CEO)兼Hublot会長、またLVMH Group時計部門社長でもあるJean-Claude Biver氏はCNBCのインタビューで、

「1,800ドルという価格については少し悩んだ。しかしAppleが1,500ドル以上でも売れると証明してくれたので、安心した」

と述べ、Apple Watchの売れ行きが売れるという自信につながったとしています。Apple Watchは中心価格帯であるApple Watchが6万6,800円~13万2,800円、最高級モデルのApple Watch Editionは128万円~218万円です。
 
TAG Heuerは今年3月、Google、Intelと提携し、Apple Watchと対抗するスマートウォッチを開発、秋に発売すると発表しています。

Appleの高級ブランド市場への進出は「大歓迎」

Appleは高級ブランドHermesと提携、10月5日にコラボレーションしたモデル「Apple Watch Hermes」を発売します。Biver氏はこの提携について、スマートウォッチが高級ブランド市場の壁を壊した証だとし、大歓迎だと述べています。
 
高級ブランドではGucciも、スマートバンド「i.am+」を開発しています。こちらはアーティストwill.i.amとのコラボレーション商品です。
 
 
Source:CNBC
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる