トップページ > 最新情報 > スノーデン、ついにTwitterを開始!
2015年10月1日 02時43分

読了まで 157

スノーデン、ついにTwitterを開始!

Edward-Snowden-pose


 
中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン氏が、亡命先のロシアでツイッターを開始し、注目を集めています。

第1声は「聞こえますか?」

スノーデン氏が現地時間29日朝に、@snowdenアカウントを開設しました。氏が最初に国家安全保障局(NSA)に関する告発情報メールを送ったアメリカのジャーナリスト、グレン・グリーンウォルド氏が設立した「The Intercept」が、同アカウントを最初に確認しています。
 
スノーデン氏の初ツイートは「聞こえますか?」でした。

数日前にインタビューを受けたスノーデン氏

スノーデン氏はツイッターを開始する数日前に、著名な天体物理学者ニール・ドグラース・タイソン氏のインタビューを受けています。その際に、

「ツイッターのハンドル名が必要だと思いますよ。@Snowdenみたいな?」

というタイソン氏に対し、スノーデン氏は、

「いいですね。やったほうがいいかもしれませんね」

と答えています。
 
@snowdenというハンドル名はすでに登録されていましたが、ツイッターが当人に連絡したところ、スノーデン氏に譲渡することに合意したそうです。氏の弁護士によれば、スノーデン氏本人がツイッターで発信を行っていく模様です。

今後のツイートに期待

スノーデン氏はNSAによる情報収集の手口を暴露して以来、過去2年間にわたりロシアに滞在しています。ロシアからは移動できない状態ですが、モスクワを訪れたジャーナリストのインタビューや、オンラインでの取材は受け続けています。
 
氏が今後ツイッターでどのような情報発信をしていくかに注目です。
 
 
Source:Digital Trends
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる