トップページ > iPad Pro > iPad Proよりデカい!シャープが16インチのテレビ機能付きタブレットを発表
2015年9月28日 07時49分

読了まで 159

iPad Proよりデカい!シャープが16インチのテレビ機能付きタブレットを発表

シャープ タブレット


 
シャープは、家じゅうどこでもテレビ放送を楽しめるだけでなく、Androidを搭載しタブレットとしても使用できるテレビ機能付ホームタブレット「AQUOSファミレド」を発売しました。

本体の画面サイズは16型

 
シャープ タブレット
 
「AQUOSファミレド」はテレビとタブレットを融合した新たなカテゴリーの商品であり、直感的なタッチ操作で、チャンネルの選局や番組表での録画予約などができるほか、防水対応により、お風呂やキッチンなど家じゅうどこでもテレビ放送が楽しめます。
 
別売の外付けUSBハードディスクとの接続やBDレコーダー「AQUOSブルーレイ」とのホームネットワーク接続により、録画番組を視聴することも可能です。本体の画面サイズは大画面の16型で、一人だけでなく複数の人でも楽しめます。現地時間9日にAppleが12.9インチのディスプレイが搭載されたiPad Proを発表しましたが、これよりもさらに二回りほど大きなド迫力の画面サイズとなっています。

ただし、タブレットとしての機能はおまけ程度?

 
シャープ タブレット
 
16インチHD(1366×768)タッチパネル液晶に、RK3188(1.6GHz、クアッドコア)、1GB RAM/8GB ROMを備えていますが、昨今のタブレット市場を見ているとこれらの性能はさほど高いとは言えません。「テレビ機能付ホームタブレット」と謳われていますが、あくまでテレビがメイン、タブレットはおまけ程度の端末と言えそうです。
 
本体サイズは39.5cm×2.4cm×25.4cm、重さは約1.9キロで、11月15日の発売がアナウンスされています。カラーはブラックとホワイトの2食展開で、メーカー希望小売価格は現時点で不明です。
 
 
Source:シャープ
(クロス)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる