トップページ > iOS > iOS9を利用中の一部ユーザー、時計が少しズレてしまう不具合発生中
2015年9月28日 07時33分

読了まで 141

iOS9を利用中の一部ユーザー、時計が少しズレてしまう不具合発生中

ios9 変更


 
細かな不具合が数点指摘されているiOS9ですが、ブログメディア『Touch Lab』によると、一部ユーザーの間でデバイスの内蔵時計が少しズレてしまう不具合が発生しているようです。

1日あたり3〜4秒のズレが発生しているケースも

通常、iPhoneを始めとしたiOSデバイスでは「一般⇒日付と時刻」の設定項目の中で「自動設定」がオンになっていれば正しい時刻が表示されるようになっているはずですが、iOS9ではこれが少しズレてしまうユーザーがいるようです。
 

iOS9 不具合

iOS9により、大きくズレた時計の様子(引用『Touch Lab』)


 
中には1日あたり3〜4秒もズレてしまうユーザーもいるようで、その場合画像に示されているように20秒ほどのズレが出てしまうことも考えられます。筆者の手元にあるiPhone6 Plusは0.5秒しかずれていませんでしたが、もしも自身の時計が問題ないか調べたい場合は情報通信研究機構の日本標準時のサイトにアクセスして、「地域標準時との差」という項目を確認すればズレの状況が記載されているので一度試してみてください。
 
 
Source:Touch Lab情報通信研究機構
(クロス)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる