トップページ > iPhone6 > 大画面のiPhone 6、早くて来年9月に発売か?!
2013年10月30日 10時35分

読了まで 158

大画面のiPhone 6、早くて来年9月に発売か?!

アップルは来年後半にも画面が今よりずっと大きくなった新型iPhoneの発売を計画しているとの噂があります。そしてアップルは携帯端末を片手で扱うことができる大画面の携帯電話というふれこみで「iPhone 6」を売り出す可能性があります。

 

iPad mini2

 

ディスプレイサイズは5インチ?!

日本ではおなじみのマック専門誌である“Mac Fan”によると、アップルの次世代iPhoneは、1920×1080ピクセル、5インチのディスプレイになると考えられています。

 

アップルは、画面を出来る限り薄くする方針であるようで、アップルは「片手で扱える初めてのファブレット端末」というふれこみでiPhone 6をプロモーションする考えであると言います。

 

当雑誌は、アップル製品のリーク情報で知られている訳ではありませんが、アップルが2014年に大画面の新型iPhoneを発売する予定であるといった噂は、他のメディアからも聞こえていきます。

 

片手で収まるサイズに

注目すべきは、事情通のKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が4.5インチから5インチ程度の大きさの画面を搭載した新型携帯電話をアップルが販売する計画を立てていることを語ったことでしょう。彼によると、アップルは、片手で収まるサイズという原則にそぐわないため、5インチ以上の端末を販売することはないと言っています。

 

いわゆる大画面のファブレット端末はスマートフォン市場でますます人気が出てきており、この分野ではSamsungが優位に立っています。同社は、5.7インチのGalaxy NoteⅢを発売するとともに、6.3インチのGalaxy Megaも発売する予定としています。

 

iPhone 5siPhone 5cが9月に発売されたばかりですが、早くも次のiPhone 6の計画が浮上してきているようです。

 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる