トップページ > iPhone6s > 【実機レビュー】iPhone6sのカメラはより精緻に、そして高機能に!
2015年9月25日 21時38分

読了まで 233

【実機レビュー】iPhone6sのカメラはより精緻に、そして高機能に!

本日発売となったiPhone6s/6s Plusで大きく進化したのがカメラです。単純に撮影できる写真の画素数が上がっただけでなく、写真と同時に動画も記録されるなど、写真をより楽しくする機能が盛り込まれています。ここではiPhone6sのカメラ機能をiPhone5sと比べながら見ていきます。

画素数は800万から1,200万へ

カメラの性能を測る一つの数値が画素数です。単純に画素数が上がれば綺麗な写真が撮れるわけではありませんが、iPhone5sの800万画素の写真とiPhone6sの1,200万画素の写真は見た目も異なります。

 

iPhone6sで撮影した写真原寸画像へのリンク

 

iPhone6sのカメラ

 

iPhone5sで撮影した写真原寸画像へのリンク

 

iPhone5sのカメラ

 

夜の屋内で撮影しているので比較的暗い環境ですが、双方ともf値2.2、露出時間は1/33で撮影されています。サイトに掲載するサイズに縮小すれば大きな違いはわかりませんが、原寸画像を拡大してみれば違いは一目瞭然です。

 

拡大比較

 

iPhone6sで撮影した写真(左)はリンゴの皮の表面の凹凸もしっかりと再現しています。またリンゴの輪郭もiPhone5sの写真(右)では少しギザギザになってしまっているのに対し、滑らかに写っていることがわかります。

新機能もカメラの楽しさを演出

4k photo

 

iPhone6sでは動画を撮影している時に写真を撮影できます。動画撮影中に右下にあるシャッターボタンを押せば、同じサイズの写真がアルバムに保存されます。子供やペットの動画を撮影している時、思わぬ表情を見せてくれる時があります。そんな時にシャッターボタンを押すと、その表情をそのまま写真として保存できて便利です(4K動画から800メガピクセルの画像を取り出します)。

 

Live Photo

 

また通常の写真を撮影する際、同時に3秒ほどの動画も撮影されます(Live Photos機能)。この機能のおかげで静止画では伝わらなかった空気感までもiPhoneの中に保存しておくことが可能になります。

4K動画は1分で375MB

iPhone6sから4K動画の撮影に対応しています。より高解像度の撮影が可能になったのですが、やはり動画ファイルの容量は大きくなります。これまでの通常の動画(1080p HD/30fps)の場合、1分の動画のファイル容量は130MBなのに対して、4K/30fpsの動画は375MBと非常に大きくなります。

 

4K動画の容量

 

そのためiPhone6s/6s Plusで4K動画をたくさん撮影したいと思っている人は16GBモデルは避けた方がいいかもしれません。4K動画Live Photos機能高画質な写真とiPhoneのカメラ機能を満喫し、これまでにない体験を楽しむには64GB以上の容量が安心です。
 
【関連記事】【実機レビュー】3D TouchだけでもiPhone6sを買う価値がある!
 
 
(KAZ)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる