トップページ > 使い方 テクニック > 【使い方】iPhoneのパスコードの桁数を変更する方法
2015年9月19日 12時07分

読了まで 156

【使い方】iPhoneのパスコードの桁数を変更する方法

アイキャッチ
 
iOS9から、デフォルトのパスコードが4桁から6桁になりました。セキュリティの面では6桁の方が望ましいですが、今まで慣れ親しんだ4桁のパスワードに戻したい!ということもあるでしょう。
 
逆に、iOSアップデートで4桁のままにしたけど6桁に変更したい、というケースも考えられます。
 
そこで、iOS9でのパスコードの変更方法を説明します。さらに4桁や6桁だけでなく、もっと多い桁、少ない桁への変更方法も合わせて紹介します。
 

iPhoneは取扱説明書を見なくても簡単に操作できるのが大きな魅力のひとつですが、実は更に便利に使い倒すための隠れた設定や、テクニックがたくさんあります。そんな「iPhoneのテクニック」をわかりやすくご紹介するコーナーです。

 

iPhoneのパスコードの桁を変更する方法

1.設定>Touch IDとパスコード の順にタップします

パスコード1

2.今まで使っていたパスコードを入力します

パスコード2

3.パスコードオプション>4桁の数字コード の順にタップします

パスコード3

4.新しいパスコードを入力後、確認のためもう1度同じパスコードを入力します

パスコード4
 
これで、6桁のパスコードを4桁に変更できました。4桁から6桁でも手順は同じです。

もっと桁数の多いor少ないパスコードにする

パスコード5

カスタムの英数字コード、またはカスタムの数字コードをタップすると、自由にパスコードを設定できます。

 
カスタムの英数字コードであれば、ローマ字も使用可能です。また、カスタムの数字コードは数字のみですが桁数が4桁、6桁に限らないため、パスコードを1桁に設定することも可能です。

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる