トップページ > iPhone6s > iPhone6sのA9プロセッサ、1.8GHzのデュアルコアとして登録される
2015年9月18日 14時09分

読了まで 150

iPhone6sのA9プロセッサ、1.8GHzのデュアルコアとして登録される

iphone6s cpu a9
 
新たに入った情報によると、iPhone6sに搭載されるA9プロセッサはデュアルコアで動作周波数が1.8GHzになる可能性があるそうです。同データは中国の認証機関であるTENAAに登録されたもので、これまでのベンチマーク・テストから逆算された数値を裏付ける内容となります。

認証機関だが事実誤認も…

中国の認証機関TENAAに登録されたデータによれば、iPhone6sはデュアルコアで1.8GHzのA9プロセッサを搭載しているそうです。
 
cpu a9 1.8ghz
 
しかし、同サイトではメモリが4GB(実際は2GB)となっているほか、カラー・ラインナップがシルバーとスペースグレイ、ゴールドの3色(実際はローズゴールドを加えた4色)、メインカメラ(iSightカメラ)の画素数が1,600万画素となっているなど(実際は1,200万画素)、間違いだらけで、いくら認証機関に登録されたデータとはいえ、ここまで事実誤認だらけであると、A9プロセッサについてのデータも疑わしくなってしまいます。

これまでの通説と一致


A9プロセッサがデュアルコアの1.8GHzになるのではないかという観測自体は、これまで行われた複数のベンチマークテストの結果から大きく乖離するものではなく、これまでの通説を改めて裏付けるものとなったことには違いありません。
 
その一方で、先日には中国の有力情報筋が1.7GHz+1.2GHzのクアッドコアであることをリーク情報として明らかにするなど、発売直前であるのにもかかわらず、未だに情報が錯綜していることも事実です。
 
 
Source:WCCF TECH,PhoneArena
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる