トップページ > 最新情報 > Apple、地図データ視覚化技術のMapsenseを買収

読了まで 152

Apple、地図データ視覚化技術のMapsenseを買収

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Mapsense
 
Appleが地図データの分析と視覚化向けプラットフォームを開発するスタートアップ企業Mapsenseを買収した模様です。米Re/Codeが報じています。

従業員数はわずか12名

Mapsenseはカリフォルニア州サンフランシスコを拠点とする、ロケーションデータの分析と視覚化のための、クラウドベースのプラットフォームを開発する小さな企業です。Re/Codeによれば従業員数は12名で、買収により全員がAppleに加わるとのことです。
 
買収金額は2,300万ドルから3,000万ドル(約27億7,400万円~36億1,800万円)の間だと伝えられています。

2013年創業の新興企業

Mapsenseは、データサイエンスを専門とするPalantir Technologiesの元エンジニア、Erez Cohen氏が2013年に創業した企業です。同社は膨大なデータである地図のグラフィックモデルをユーザーが分析できるよう、プラットフォームを提供しています。今年5月には、開発者向けプラットフォームを立ち上げました。その同じ月に、MapsenseはGeneral Catalystらから、250万ドル(約3億円)の資金を調達しています。

着々とマップ関連技術の買収と開発を進めるApple

Appleは近年、複数のロケーションサービス企業を傘下に収めています。2013年にはクラウドソースのマップツールを提供するHopStop、今年5月にはGPSのCoherent Navigationを買収しました。
 
またつい先日は、スウェーデンのR&Dセンターにおいて最新マッピング技術開発に取り組む計画を進めていることが伝えられています。
 
 
Source:Re/Code
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる